Update from Andrea!

Hi ! My name is Andrea. I was a teacher at Temasek Language School from 1991 to 1994. I went back to teach for another 3 months when the school reopened after The Hanshin Great Earthquake in 1995. I left Kobe with my then-boyfriend to go back to SG in May 1995.
ハイ!私はアンドレアです。1991年から1994年までテマセックで講師をしていました。1995年の阪神淡路大震災の後、テマセックが再開した時に3か月間、再びテマセックで教えました。そしてその年の5月に今の主人と一緒にシンガポールに戻りました。

We both found teaching positions at Temasek Polytechnic as Japanese language adjunct lecturers when we got back. He subsequently became and is a full-time lecturer there. I was still an adjunct lecturer at TP. We got married in SG soon after we came back and welcomed our first baby boy the year after. I must admit I am not very good at family planning because I intended to stop at 2 but ended up having 3 boys and 1 girl! My eldest boy is now 17, my girl is 16, my second boy is 13 and my youngest is 11.
帰国後、私と彼はテマセック工科学院で日本語補助講師としての仕事を見つけました。彼はのちにフルタイムの講師になりましたが、その時、私はまだ補助講師のままでした。私たちはシンガポールに帰国後、ほどなく結婚しました。そして1年後、男の赤ちゃんに恵まれました。私は家族計画がつくづくへただと思います。なぜなら2人で終わりにしようと思っていたのに、結局は三男一女も儲けました!いま、長男は17歳、長女は16歳、二男は13歳、そして三男は11歳です。

I was a homemaker until my youngest boy turned 2. I was offered an opportunity to teach part-time at The Japanese School in Changi. Two years ago, I became a full-time teacher there. I teach students who have just come from Japan so they don’t understand much English. They are highly motivated and enthusiastic so it’s fun teaching them.
私は一番下の子が2歳になるまで専業主婦でした。チャンギ―の日本人学校でパートタイムの仕事を紹介され、2年前にフルタイムの教師になりました。日本から来たばかりで、あまり英語が理解できない生徒を教えています。生徒たちは学習意欲が高く熱心なので、教えることはとても楽しいです。

My family goes to Japan almost every year, sometimes to visit my parents-in-law in Gunma and sometimes to visit friends in Kobe. Last December, we took a trip to Kyushu. It was our first time there. We were able to go around the island visiting most of the famous places like Takachiho, Sakura-jima, Aso-san, Kumamoto-jo and so on. It was a wonderful experience as everywhere was so scenic and breath-taking! We also stayed with a friend in Minami-Aso who has a beautiful house in the mountains!
私たち家族はほぼ毎年日本に行っています。群馬の主人の両親を訪ねたり、神戸の友人たちに会ったりします。去年の12月、九州に行きました。九州は初めてでした。高千穂や桜島、阿蘇山や熊本城などほとんどの名所旧跡を回ることができました。どこもが息を飲むほど美しく、素晴らしい体験をしました。私たちはまた南阿蘇の友人宅に泊まりましたが、山々に囲まれた本当に素敵なお宅でした。

Anyway, I remember working very hard in Kobe with hours like 1-9pm from Mondays to Saturdays but my 3 years and 3 months stint in Kobe has enriched my life and is filled with wonderful memories. I have learnt so many valuable lessons in life from each of the 7 teachers I lived with those 3 years.
神戸では月曜日から土曜日まで、そして午後1時から9時までと、とにかくよく働いたことを覚えています。でも、神戸での3年3か月は短い期間でしたが、私にとっては実りの多い、そして素晴らしい思い出に満たされた時間でした。3年の間に、共に過ごした7人の先生からは人生におけるいろいろな貴重なことを学びました。

Well, I really hope to visit Kobe again soon!
それでは、また近いうちに神戸に行きたいと思っております。

Andrea Kubo
窪 アンドレア

DSCN1600

後列左からアンドレアさん、ご主人の祐一郎さん、長男の峻佑君、中列三男の純佑君、長女の佑理さん、前列次男の竜佑君(6枚の写真はすべて九州旅行で撮りました)

DSCN1498

DSCN1464

DSCN1375

DSC_0154

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s