Category Archives: Uncategorized

My Wonderful Memories!

Hello~
How are you? I hope that you are doing fine!
Having been asked by Boss to write something for this blog,
I started to look through all the old photographs I had taken.
They really bring back lots of memories!
皆さん、今日は。
お変わりございませんでしょうか?お元気なことと思います。
ボスから「講師のブログ」を書くようにと言われていました。
それで、私がテマセックにいた時に撮った写真を見返してみました。
それらはテマセックでのたくさんの思い出を呼び起こしました。

1.jpg
元町ペルシャ料理店での歓送迎会

I am really lucky to have been a part of the Temasek family.
They are such welcoming, fun-loving people!
I remember the 1st time I went on a hike with them.
It was the first time I ate freshly heated pancakes on the top of the mountain!
So amazing! So delicious!
Thank you so much, Ms Yamamoto~
私はテマセックの家族の一員になれてとても幸運だと思っています。
テマセックの生徒さんたちはとても気持ちのいい、楽しいことが大好きな人たちでした。
初めて生徒さんたちとハイキングに行った時のことを覚えています。
山頂でパンケーキを焼いて食べたのは初めてです。
感激しました!めちゃくちゃおいしかったです!
山本さん、本当にありがとうございました。

2.jpg
摩耶山頂でパンケーキを楽しむ参加者ら

Kobe is a wonderful city.
Located between the mountains and the sea,
I can enjoy the beauty of both easily.
Exploring the city is very convenient by bicycle.
I miss cycling freely everyday.
When a student suggested cycling to Akashi,
I knew I had to try!
It was one of the most enjoyable rides.
Thank you Noa for the inspiration!
神戸は素晴らしい街です。
山と海に挟まれた街なので、
簡単に両方の美しいところを楽しむことが出来ます。
街を探索するのに自転車はとても便利です。
毎日、自由に自転車に乗っていたころが懐かしいです。
生徒さんに明石へのサイクリングを勧められた時、
絶対にトライするべきだと思いました。
そしてこのサイクリングは最も楽しいものになりました。
乃愛さん、素晴らしい提案を有難う!

3.jpg
さくらが満開の明石公園

4.jpg
日の入りの明石海峡大橋

Now I am back in Singapore!
It’s great to be back with my family and join in the celebrations.
Recently, one cousin got married and another cousin welcomed his first child.
It’s all very exciting and more events will definitely be coming up!
Please keep in touch and I hope we can meet again!
Until then, have fun in class~

Best Wishes,
Lynn
私は今、シンガポールに帰ってきています。
家族のもとに帰って、いろいろなお祝いの席に参加するのは素晴らしいことです。
最近、いとこが結婚しました。そして、他のいとこには子供が生まれました。
すべては胸がわくわくするようなことです。そして、これからさらに素晴らしいことがやってくると信じています。
これからも連絡を取り合いましょう。そして、またお会いしましょう。
それまでお元気で、授業を楽しんで下さいね。

リンより

image001.jpg
いとこの結婚披露宴

Advertisements

Update from Andrea!

Hi ! My name is Andrea. I was a teacher at Temasek Language School from 1991 to 1994. I went back to teach for another 3 months when the school reopened after The Hanshin Great Earthquake in 1995. I left Kobe with my then-boyfriend to go back to SG in May 1995.
ハイ!私はアンドレアです。1991年から1994年までテマセックで講師をしていました。1995年の阪神淡路大震災の後、テマセックが再開した時に3か月間、再びテマセックで教えました。そしてその年の5月に今の主人と一緒にシンガポールに戻りました。

We both found teaching positions at Temasek Polytechnic as Japanese language adjunct lecturers when we got back. He subsequently became and is a full-time lecturer there. I was still an adjunct lecturer at TP. We got married in SG soon after we came back and welcomed our first baby boy the year after. I must admit I am not very good at family planning because I intended to stop at 2 but ended up having 3 boys and 1 girl! My eldest boy is now 17, my girl is 16, my second boy is 13 and my youngest is 11.
帰国後、私と彼はテマセック工科学院で日本語補助講師としての仕事を見つけました。彼はのちにフルタイムの講師になりましたが、その時、私はまだ補助講師のままでした。私たちはシンガポールに帰国後、ほどなく結婚しました。そして1年後、男の赤ちゃんに恵まれました。私は家族計画がつくづくへただと思います。なぜなら2人で終わりにしようと思っていたのに、結局は三男一女も儲けました!いま、長男は17歳、長女は16歳、二男は13歳、そして三男は11歳です。

I was a homemaker until my youngest boy turned 2. I was offered an opportunity to teach part-time at The Japanese School in Changi. Two years ago, I became a full-time teacher there. I teach students who have just come from Japan so they don’t understand much English. They are highly motivated and enthusiastic so it’s fun teaching them.
私は一番下の子が2歳になるまで専業主婦でした。チャンギ―の日本人学校でパートタイムの仕事を紹介され、2年前にフルタイムの教師になりました。日本から来たばかりで、あまり英語が理解できない生徒を教えています。生徒たちは学習意欲が高く熱心なので、教えることはとても楽しいです。

My family goes to Japan almost every year, sometimes to visit my parents-in-law in Gunma and sometimes to visit friends in Kobe. Last December, we took a trip to Kyushu. It was our first time there. We were able to go around the island visiting most of the famous places like Takachiho, Sakura-jima, Aso-san, Kumamoto-jo and so on. It was a wonderful experience as everywhere was so scenic and breath-taking! We also stayed with a friend in Minami-Aso who has a beautiful house in the mountains!
私たち家族はほぼ毎年日本に行っています。群馬の主人の両親を訪ねたり、神戸の友人たちに会ったりします。去年の12月、九州に行きました。九州は初めてでした。高千穂や桜島、阿蘇山や熊本城などほとんどの名所旧跡を回ることができました。どこもが息を飲むほど美しく、素晴らしい体験をしました。私たちはまた南阿蘇の友人宅に泊まりましたが、山々に囲まれた本当に素敵なお宅でした。

Anyway, I remember working very hard in Kobe with hours like 1-9pm from Mondays to Saturdays but my 3 years and 3 months stint in Kobe has enriched my life and is filled with wonderful memories. I have learnt so many valuable lessons in life from each of the 7 teachers I lived with those 3 years.
神戸では月曜日から土曜日まで、そして午後1時から9時までと、とにかくよく働いたことを覚えています。でも、神戸での3年3か月は短い期間でしたが、私にとっては実りの多い、そして素晴らしい思い出に満たされた時間でした。3年の間に、共に過ごした7人の先生からは人生におけるいろいろな貴重なことを学びました。

Well, I really hope to visit Kobe again soon!
それでは、また近いうちに神戸に行きたいと思っております。

Andrea Kubo
窪 アンドレア

DSCN1600

後列左からアンドレアさん、ご主人の祐一郎さん、長男の峻佑君、中列三男の純佑君、長女の佑理さん、前列次男の竜佑君(6枚の写真はすべて九州旅行で撮りました)

DSCN1498

DSCN1464

DSCN1375

DSC_0154

Hello from Singapore!

A big hello to all Temasek students! Some of you might not know me but my name is Catherine and I was a Temasek teacher from 2002 to 2004. Wow, that was more than 8 years ago since I came back to Singapore! Time really flies. So what have I been busy these past years? Well, I was working as a secretary cum marketing manager in a Japanese company called ISI-Dentsu. It is one of the subsidiaries of Dentsu.
テマセックの生徒の皆さん、今日は。なかには私を知らない生徒さんもおられると思います。私はキャサリンといいます。2002年から2004年までテマセックの講師をしていました。ワォ!シンガポールに帰ってから8年以上になるんですね。光陰矢のごとしです。近年何をしていたかといいますと、ISI-電通という日本の会社で秘書兼マーケティング部長として働いていました。ISI-電通は電通の子会社の一つです。

Then I joined a local headhunter company as I wanted to try recruitment industry. Finally I had the chance to work in big beauty company called L’Oreal in Human Resource department.  Besides busy working, I am also busy with my personal life. Going out with friends, spending time with family, travelling to other countries (because Singapore is so small) and of course going around Singapore to look for good food! That’s why some of you might realize that I’ve put on weight! Haha!!
その後、人材派遣の分野で働きたくてシンガポールの派遣会社に入りました。そしてついにL’Orealという大きな美容会社の人事部で働くというチャンスに恵まれました。仕事は忙しいのですが、一方でプライベートでも忙しくしています。友人と外出したり、家族と過ごしたり、海外に旅行したり(シンガポールはとても小さい国ですから)、そしてもちろん美味しいものを求めて国内も回ります。だから気付かれた人もいると思いますが、太りましたよ!(笑)

Though it has been 8 years since I came back to Singapore, I will never forget the experience I had in Kobe and at Temasek Language School. I was very motivated by the students as they were so passionate about learning English and Mandarin. I also made a lot of friends during my stay in Kobe. Some of them even attended my wedding in Singapore in 2007 and I am still very touched. Thanks for the friendship and I am sorry if I did not manage to keep in touch with all of you.
シンガポールに帰ってから8年もたちますが、神戸やテマセックでの体験を忘れることができません。テマセックの生徒さんたちが熱心に英語や中国語を学ぶ姿に大変刺激を受けました。また、神戸滞在中に多くの友人ができました。その中の何人かは2007年のシンガポールでの私の結婚式に出席してくれました。私はその感動を今も忘れません。本当に皆さんの友情に感謝しています。そして、もしすべての皆さんと連絡が取れていなかったらどうぞお許し下さい。

I think it is a great idea to have this blog. I’m really happy to know that some of the students that I used to teach are still learning English and Mandarin at Temasek Language School and many of them have improved tremendously. Hope to see you either in Singapore or Kobe. Please take care!
このブログは素晴らしいアイデアだと思います。私が教えていた生徒さんの中に今も英語や中国語を学ばれ、その多くの人が大変上達されていると知って、とても嬉しく思っています。皆さんとシンガポールか神戸でお会いできることを楽しみにしております。どうぞご自愛くださいますように。

Friends from Kobe for my wedding
(結婚式に来てくれた神戸からの友人たち。後列左から二人目はベンさん、その右はキャサリンさん、キャサリンさんのご両親、リタさん、一人置いてイーフェイさん)

Post-wedding lunch with friends from Kobe
(結婚式の翌日、神戸の友人たちとランチ。後ろ右はベンさん)

Travel photo with my husband, Ben
(パリで主人のベンさんと)

Yee Fei got married and has a baby

How is everyone doing?
皆さん、いかがお過ごしですか?

I have experienced a life-changing year in Kobe and want to share my joy with all of you.
私は神戸で人生の素晴らしい転機の年を経験しました。そして、この喜びを皆さんと分かち合いたいと思います。

I was married last October to Michael, my former classmate in elementary school. It was like a dream come true for me celebrating the event with our families and friends at the Tooth Tooth Garden Restaurant.
私は昨年10月、小学校の同級生だったマイケルと結婚しました。ツースツース・ガーデン・レストランで家族や友人たちと私たちの結婚式を祝えたのは、私にとって夢が実現しました。

Our wedding (私たちの結婚式)

Before our wedding, I thought I would have to return to Singapore after we got married. But in my heart, I knew I wasn’t ready to go back home, because I have become attached to Kobe over the years. So once again, it was a dream come true when Michael’s boss agreed to let him work from Kobe. Since then, we have been living in Suzurandai. I teach in a cosy café nearby, while he works at home.
結婚の前、私たちは結婚したらシンガポールに帰らないといけないと思っていました。しかし、心の中では、シンガポールに帰る用意ができていないのは分かっていました。なぜならここ何年かで神戸への愛着から逃れられなくなっていたからです。ですから、マイケルのシンガポールのボスが神戸での仕事に同意してくれたことは、私の夢がもう一度実現した、ということです。

それ以来、私たちは神戸市北区の鈴蘭台に住んでいます。マイケルが家で仕事をしている間、私は近くの心地よいカフェで教えています。

Christmas party at the café (カフェでのクリスマス・パーティー)

We were blessed with a baby girl this August. Her name is Lim Aiping, Hannah. Aiping means love and peace in Chinese. Giving birth in Kobe was an unforgettable experience. I was impressed by the professionalism of the medical staff at Tomura Ladies Clinic. The meals provided were simply fantastic!
今年の8月、私たちは女の子に恵まれました。彼女の名前はリム・アイピン(林愛平)ハナです。アイピンは中国語で愛と平和の意味です。神戸で長女を生んだことは忘れられない体験になりました。登村レディース・クリニックの医療スタッフのプロ根性には大変感銘を受けました。食事もとてもおいしかったです!

Hannah is born!  (ハナが生まれた!)

My mother was here during my confinement month. Now, Michael and I are on our own taking care of Hannah and the household chores. Many say that it is tiring taking care of a baby, but it has been our greatest joy watching her growing everyday. We have to add that the joy is multiplied when we see Hannah smile, gurgle and coo.
母は私の出産の間、神戸に来てくれました。今はマイケルと私でハナの面倒をみ、家事を分担しています。多くの人が赤ちゃんの世話は大変でしょうと言います。でも私たちにとって日ごとに成長するわが子を見ているのはとても楽しいことです。ハナが笑ったり、喉を鳴らしたり、クークーと話すと、もう何倍も嬉しくなります。

Our happy baby Hannah (私たちのハッピー・ベイビー、ハナ)

Many friends ask us about our future plans. We are not sure how long we will be in Japan, but we would love to have Hannah learn Japanese here. Hope she can join Temasek Language School when she grows up!
多くの友人が私たちの将来のことを聞きます。私たちにも日本にこれからどれくらいいるかは分かりません。でも、ハナには日本語を学ばせたいと思っています。彼女が大人になったらテマセックに入ることが私たちの望みです!

Hello from the Bay Area!

Hello from the Bay Area!
ベイエリアから今日は!

After reading the blog entries submitted by other Temasek teachers, I just had to ask Fujioka-san if I, too, could submit something. I was a teacher at Temasek many years ago (1996-1997), but I still keep in touch with Fujioka-san and his family and the happenings at Temasek. I have wonderful memories of my time teaching at Temasek and exploring Kobe, which at the time was undergoing major rebuilding and construction because of the Great Hanshin earthquake the year before. I feel very lucky to have lived in such a vibrant and interesting city.
テマセックの先生方が寄稿されたブログを読んで、私も何か書いてもいいですかと藤岡さんに尋ねました。私は何年も前(1996 – 1997)にテマセックの教師をしていましたが、今も藤岡さんや家族の皆さんと交流しており、そしてテマセックでのいろいろなことも知らせてもらっています。テマセックでの教師生活、そして神戸の街の探訪は素晴らしい思い出です。その神戸は1年前に起きた阪神淡路大震災で復興のための工事が行われていたまさにその時でした。私はそんな活気あふれた街に住むことができてとてもラッキーでした。

When I moved back to the United States, I started working for the government of a small town near San Diego, California. Soon after, I got married to Colin Goodwin (Fujioka-san and his wife attended our wedding in San Diego!). After a few years living in San Diego, Colin and I moved to Northern California so I could attend graduate school at the University of California at Berkeley. We fell in love with the Bay Area and have lived here for nearly ten years.
アメリカに帰って、カリフォルニア州サンディエゴ近くの小さな町の役場で働き始めました。すぐその後にコリン・グッドウインと結婚しました。(藤岡さん夫妻はサンディエゴでの結婚式に出席してくれました)。数年後、私たちはカリフォルニア北部に引っ越しました。それで私はカリフォルニア大学バークレー校の大学院で学ぶことができました。私たちはこのベイエリアが大好きです。そしてここに住み始めてもう10年近くになります。

Now we have two children- Tristan and Mira- who are ages 8 and 6. Colin works as a fourth grade English teacher, and I work as a researcher for the state judiciary. We live about 30 minutes from downtown San Francisco. San Francisco is a wonderful city with many unique neighborhoods and shops, and we enjoy spending weekends visiting the city. And just like the beautiful mountains behind Kobe, San Francisco has many beautiful natural areas that a short distance away from the city. We can easily go for a hike in a redwood forest, see deer, or visit the ocean (but the water is freezing!).
私たちには二人の子供がいます。トリスタンとミラで、8歳と6歳です。コリンは英語教師として4年生を教え、私は州の裁判所で調査官として働いています。私たちはサンフランシスコの中心街から30分のところに住んでいます。サンフランシスコは多くのユニークな近隣の町やショップがある素晴らしい都市で、週末にはダウンタウンへ出かけ楽しみます。そして美しい山々がある神戸と同じように、サンフランシスコにも街から少しのところに美しい自然がいっぱいあります。セコイアの森へハイキングに簡単に行けますし、鹿も見られます。また海へも行けます(ただし海水は冷たいですよ!)。

During the summers, we like to take long road trips to visit family or see the sights of the west. I’ve included a family photo of us in Ouray, Colorado. Ouray is in a region of Colorado that was famous for mining in the 19th century, but there are very few mines still operating and the small towns in the area rely mostly on tourism. There are beautiful forests, mountains, and rivers to explore in the area.
夏の間、私たちは親族を訪ねたり西部の景色を見に長距離ドライブを楽しみます。家族写真の一枚はコロラド州のオーレイで撮ったものです。オーレイは19世紀にコロラドの鉱山地帯として有名でした。しかし今はほんの少しの鉱山でしか採掘されておらず、この地域の小さな町々はほとんどが観光に頼っています。でもこの地域を探索すると美しい森や山、川がいっぱいあります。 

I have family members who live in Tokyo, so occasionally, I have been able to visit Temasek and Fujioka-san. Temasek still has the comfortable, family atmosphere that I enjoyed so much when I was a teacher there. It is still a very special place to me, and maybe you will see me there sometime, playing Scrabble with Fujioka-san. He always wins, both because he’s very skilled but also because I’m usually very jet-lagged, so if you see me, please help me!
私の家族の何人かは東京にいます。ですから時折テマセックを、そして藤岡さんを訪ねることができます。私が教師をしていた時にとても楽しかったテマセックの居心地のよい、家族的な雰囲気は今もテマセックにあります。テマセックは私にとってすごく特別な場所です。そして多分、藤岡さんとスクラブルをしている私を見ることがあるしょう。そんなとき彼はよく勝ちます。それは彼にスクラブルのテクニックがあるからなのですが、もう一つは私がたいていひどい時差ボケだからなんです。ですからもし私を見たら、どうか助けてくださいね!



リア・ローズ・グッドウイン先生

コロラド州オーレイで(左からコリンさん、トリスタン君、ミラちゃん、リア先生)

クリスマス・ツリーの前のミラちゃんとトリスタン君 


神戸・ハーバーランドで(左から藤岡さん、トリスタン君、コリンさん)


It’s been a while! – Hi from Karen ~

Hi everyone in Temasek
テマセックの皆さん、こんにちは

This is Karen from the class in year 2000. All thanks to Boss who still
keeps in touch with everyone that I get the chance to write something in this blog. I lost a lot of my proficiency in Japanese since I last had picnic and hiking sessions with some Temasek students in 2000.
2000
年にテマセックで教師をしていたカレンです。ボスがこれまで連絡を取ってくれていたお蔭で私はこのブログを書く機会を得ました。テマセックの生徒さんたちとピクニックやハイキングに行って以来、日本語に接する機会がなく、日本語の能力はすごく落ちています。

Recently, I  just quit my job with Panasonic and took some small trips during this break. I went to Sabah (East Malaysia) to support my sister and my boyfriend who took part in the 100km Mount Kinabalu run. We also did a small basic camping trip with a local company. I’m not sure if you would like it because the water for bathing and brushing your teeth is chocolate-colored. It’s safe but an unusual color indeed!
最近、私は働いていたパナソニックを辞めました。そして、空いた時間で小さな旅行をしました。キナバル山100キロ走に出場した妹と彼を支えるため東マレーシアのサバ州へ行きました。そして地元の仲間たちと簡単なキャンプ旅行をしました。私には皆さんが好きになれるかどうか分かりませんが、水浴や歯を磨く水はチョコレート色です。その水は安全なのですが、本当に異常な色なんです!

After Sabah, I went to Siem Reap (Cambodia) for the 4th time. I go there every 2 years- it’s like my personal pilgrimage. I’ve always love this part of IndoChina as the people are really nice. Of course, I still take a lot of pictures of Angkor Wat and the temples. Oh yes, I managed to find a horse-riding place and we took the horse for a sunset walk. So, now I’m back, I’m missing vacation again. I think I should find a job first….
サバ旅行の後、4度目となるカンボジアのシェリムアップへ行きました。2年に一度行っていますが、これは私にとって聖地巡礼のようなものです。私はインドシナのこの地が好きです。それはここの人たちがとても素敵だからです。もちろんアンコールワットや他の寺院の写真を今もたくさん撮ります。そうだ!今回、乗馬ができるところを見つけ、馬に乗ってサンセットウォークに出かけました。帰国した今、また休暇が恋しくなってきました。でも、次の仕事を見つけるのが先ですよね…

I hope everyone is doing well or even better in Temasek with very qualified teachers. Anyone who were in my class previously can feel free to write to me too. Boss has my email.
皆さんがテマセックの優秀な先生とともにますます元気でおられることを望んでいます。私の生徒だった人はどうぞ遠慮なさらずにメールをください。ボスが私のメールアドレスを持っています。

Everyone, do have fun in class!
皆さん、授業を楽しんでください!

My boyfriend at the Sabah race
サバのレースに出場したボーイフレンド

Our camp hut in Sabah
私たちが泊まったサバのキャンプ小屋

Horse-riding in Siem Reap
シェイムアップでのホースライディング

A Peek Into Jessica’s Life in Kobe

Time flies so fast and I can’t believe this is the 6th autumn I’m experiencing in Japan! Frankly speaking, I didn’t imagine I’ll stay this long in here after I finished my contract with Temasek.
時の経つのは早いですね。そして、日本でもう6回目の秋を迎えてるなんて、とても信じられません。正直に言って、テマセックでの契約が終わって神戸にこんなに長くいるとは思ってもいませんでした。

Work life in Japan had been full of ups and downs. Due to the poor economic condition, I was in and out of job several times. But I love Japan and wanted to continue working here, at the same time help out at the church I go to. Finally by God’s grace, I was blessed with my current job at a university in Osaka.
日本での仕事はアップダウンがいっぱいありました。景気があまり良くないため、私は仕事を数回かわりました。でも、私は日本が好きなので、ここで仕事を続けたいと思っていますし、同時に私が行っている教会を手伝いたいと思っています。今現在、大阪にある大学で働いていますが、神様の恵によって祝福されていることを、ようやく感じるようになりました。

I’m working at the language lounge of this university and my job includes helping students improve their communication skills by chatting with them in English (and sometimes Mandarin), creating language games to help students learn English in a fun way, not forgetting planning events and outings for the students from time to time. I really love this job though it can be very tough and challenging sometimes. Nonetheless, it is fulfilling watching students improving in their language skills, at the same time maturing into responsible adults.
私は大学の言語ラウンジで働いています。私の仕事は学生たちと英語で、時には中国語で話すことによって、彼らのコミュニケーション技術の上達を手助けしたり、楽しく英語を学べるようなゲームを作ったり、イベントの計画も立てます。そして、時には校外へ出かけることもあります。この仕事は時に大変骨の折れる、難しい仕事ですが、私は大好きです。学生たちの言語能力が上達し、それと同時に責任感のある大人に成長していく姿を見るのは大変やりがいがあります。

I spend most of my free time hanging out with my crazy bunch of fun-loving church friends and helping out at church. Our church’s singles group had a retreat to Mt. Rokko recently. It was a refreshing experience, both physically and spiritually. I love going to the nature because that is where I can feel God the closest and hear HIM the clearest.
自由な時間のほとんどは教会の楽しいことが大好きな愉快な仲間たちと過ごします。そして、教会のお手伝いもします。最近、教会の独身者のグループで六甲山へ保養に行きました。ここでは精神、肉体両面でフレッシュできました。私は自然の中に行くのが好きです。なぜなら、そこでは神様を最も身近に感じ、そして神様の声をはっきりと聴けるからです

I do not know how long I will continue to stay and work in Japan. I’m currently trusting my life to God and following where HE leads me. But while I’m still here, I wish I’ll have the chance to see everyone, my former students, at Temasek again. Till we meet, take care!
日本にあとどのくらいいて働くか、私には分かりません。今私は、自分の人生そのものを信頼を持って神様に捧げ、神様の導く所に従い歩んでいます。でも、ここにいる間に、テマセックで私の生徒だった人や、皆さんとまたお会いしたいと思っています。その時までお元気で!

六甲山での教会の独身者の集いで Singles’ retreat at Mt. Rokko
六甲山での教会の独身者の集いで

My long lost twin sister?!
私たち双子の姉妹です?!

Church friends, Daniel and Eri’s wedding reception
教会の友人ダニエルとエリさんのウエディングレセプションで

 Chilling out at Nishimura coffee after the wedding reception
ウエディングレセプションの後、西村コーヒーで一休み

Halloween event at university
大学でのハロウィーン・イベントで

A trip to tonomine highland with the Temasek family
砥峰高原でテマセックの“家族”と